麻雀ブログ『男は黙って裏3』

裏3(トゥリー)と言うべし。主にネット麻雀の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「流れ?」

Q「ひとがたさん。あなたは流れがあると思いますか?」

 こう質問された時、私は「YES」と答える。


 では、


Q「ひとがたさん。あなたは流れをコントロールできると思いますか?」

 こう質問された時、私は「NO」と答えると思う。


「え~~~? あんた雀鬼流やろーもん」

 と言われよーと、私はそう思うんだから仕方が無い。


 更に言えば、私は「流れあると言える様になりたい」と言ったところか。

 仲間内で打っている時に「あー流れが悪い」などとよく言う奴がいるが、そういう奴に限って手順ミスは当たり前の訳の分からない麻雀を打っている。

 捨て牌を見ればあがれてる。それに気づかず「流れが――」とのたまうのだ。


 流れが悪い――そう定義づけることによって「ああ、今俺は悪い流れにいるんだ」と決めつけ、変な打ち方になっていく。当然変な打ち方をしているのだから、確率面で見て負け易くなる。そして結果負ければ「流れが悪かった」と結論付ける。


 





 素人がのたまってる「流れ――」ってのは、だいたいこんなもんじゃないかな。いわゆる後付けの言い訳。


 では、「流れ」ってなんだろな? と思うと、私は「印象」なのではないかなと思う。「なーんだ」と思われるかもしれないが、これはれっきとした「武器」になりえるのではないだろうか?

 なにせ相手は人間なのだ。こういう「印象」――心理戦へ持っていくのは一種の技術ではないかと思う。
 そういう印象や気持ちの流れ――それによって打牌の選択枝が変わる――これらを『流れ』と言うんじゃないかな?



 「流れ」って言葉は、皆なんとなく使っていて、ほとんどの人が『言い訳』として使っている。
 強者と呼ばれる人はそれを『心理』『印象』として利用している人もいるだろう。



 だが――




 「流れ」を別の定義で使っている人がいるかもしれない。本当に運の偏り――これを利用できる強者がいるのかもしれない。


 だが残念ながら、私はそれができる人じゃないし、できる人を見たことがない。


 そして、もしできる人がいたとしても、私はそれに気づけないだろう。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/24(水) 04:52:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「愚仕掛け」 | ホーム | 「麻雀」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ura3.blog20.fc2.com/tb.php/6-8cb28cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

∈( ̄▽ ̄)∋ or人形( ひとがたち)

  • Author:∈( ̄▽ ̄)∋ or人形( ひとがたち)
  •  現在雀荘NETに大ハマリの雀生類。
     そのせいでフリーの悪マナーとタバコに免疫なくなってきました。

 メールアドレス及びMSNアドレス:hitogata■aqua.famille.ne.jp
 ■を@に変えてください。

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」


■人形の雀荘NETでのへたれっぷりを配信。
 こちらから見る

現在未配信

ランキング!!

 他の人気ギャンブルブログは下記からどうぞ。

ギャンブルランキング

ネット麻雀の同士たち

・雀荘NETでプレイしている方々のブログです。

勝ち組の麻雀 麻雀日記
かにマジンの麻雀やおよろず
T-Blog
女王の羽根突き
真性博打生活 ~心に平穏を~
inviccible road(常勝への道)
シャア専用フリー麻雀対戦日記
風彩瞑の記憶の断片
爆走MM麻雀日記
牌と共に

カテゴリー

リンク

 相互リンク大歓迎です。ジャンルに好き嫌いはございません。ギャンブル以外でも気楽にコメント等でご連絡ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お薦め書籍

 私がお薦めする書籍一覧です。どれも買って損は無し!!






RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。