麻雀ブログ『男は黙って裏3』

裏3(トゥリー)と言うべし。主にネット麻雀の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「2と3と7と8」

 麻雀というゲームは、手役を考えなければ内側の牌が使いやすいものになる。

 だが、「ここからの牌は使いづらいぞ」という分岐点が麻雀にはちゃんとある。


 それが2と3。7と8の差である。


 例えば手役を考えず、手配に次の二つの牌が浮いていたとする。









 この場合はだいたいの人がを残してを切るのではないだろうか?



 だが、などといった場合は、なんとなくといった感じで状況によってこっちを切る――なんてことをしているかもしれない。












 がなぜ使い難いかと言えば、理由は簡単で牌が横に伸びないからである。受け入れ牌はなら

で非常に狭い。





 逆にならば受け入れ牌は

 と非常に広く、
 また受け入れ牌ならば最終形が両面という待ちが多い形になる。

 この『5』の利点と同じだけの枚数を持てる牌が、3~7牌なのである。


 だからこの「2と3」「7と8」はかなり違う牌なのだ。













 の受け入れは

引きで
引きで両面良形!!
引きで
引きで両面良形!!
引きで

 となる。






 対しての受け入れは
引きで
引きで
引きで両面良形!!
引きで

 である。





 どうだろう? 受け入れの形で
残しで5種(19枚)
残しで4種(15枚)。





そして両面の良形ならば
残しで2種(8枚)
残しで1種(4枚)と全然違うのだ。













 手役を考えない場合のの有効度は分かっても、の有効度の違いを見てる人は意外と少ない。



 テンパイする枚数と、テンパイした後の枚数を意識すると、そこに2と3、7と8の違いが明確に浮きあがってくるのである。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/16(金) 17:07:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「雀鬼流!!!」 | ホーム | 「リアル麻雀とネット麻雀」>>

コメント

ぬふふ

今日はお手合わせありがとう☆
さっそく来たけど、雀鬼流だとは気づかなかったわー☆☆☆
とても楽しいHPね☆
また時間ある時にゆっくりじっくり読んで勉強するわ♪
^^ノシ

  1. 2005/09/21(水) 11:39:12 |
  2. URL |
  3. R4U†HANA #Og9QlhnU
  4. [ 編集]

 いらっしゃいませー♪

 はい。エセ雀鬼流で打ってま♪

 守ってるのはせいぜい第一打字牌切らずとテンパイまでドラ切らずくらいで、後はベタオリとか結構してまーすw

 のんびりペースでガンバリマスので、たまーに読みにきたってねw
  1. 2005/09/21(水) 18:19:44 |
  2. URL |
  3. ひとがた #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ura3.blog20.fc2.com/tb.php/19-22ea366e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

∈( ̄▽ ̄)∋ or人形( ひとがたち)

  • Author:∈( ̄▽ ̄)∋ or人形( ひとがたち)
  •  現在雀荘NETに大ハマリの雀生類。
     そのせいでフリーの悪マナーとタバコに免疫なくなってきました。

 メールアドレス及びMSNアドレス:hitogata■aqua.famille.ne.jp
 ■を@に変えてください。

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」


■人形の雀荘NETでのへたれっぷりを配信。
 こちらから見る

現在未配信

ランキング!!

 他の人気ギャンブルブログは下記からどうぞ。

ギャンブルランキング

ネット麻雀の同士たち

・雀荘NETでプレイしている方々のブログです。

勝ち組の麻雀 麻雀日記
かにマジンの麻雀やおよろず
T-Blog
女王の羽根突き
真性博打生活 ~心に平穏を~
inviccible road(常勝への道)
シャア専用フリー麻雀対戦日記
風彩瞑の記憶の断片
爆走MM麻雀日記
牌と共に

カテゴリー

リンク

 相互リンク大歓迎です。ジャンルに好き嫌いはございません。ギャンブル以外でも気楽にコメント等でご連絡ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お薦め書籍

 私がお薦めする書籍一覧です。どれも買って損は無し!!






RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。