麻雀ブログ『男は黙って裏3』

裏3(トゥリー)と言うべし。主にネット麻雀の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「1$キャンペーン!」


 4月1日の土曜日より、雀荘NETが土日のみではあるが、お昼の12時よりオープンすることに。



















 そしていよいよです。




















 1000点1$レート!!






















 テンピンっすよ! テンピン!!



















 ゲーム代はなんと驚きの1.5$!!



















これは事件ですよ!!



















 1$=120円計算で、1.5$=180円。





 巷のフリーでのテンピンのゲーム代の平均はだいたい500~600円。






 これは物凄いことです!!





 以前の日記にも書いたのですが、巷のフリーでは割合としてゲーム代が高すぎるので、テンピン、特にテンゴではトータル浮きに回るのは難しいのです。

 実際テンピンでもワンゲームの儲けはトップ率3割、二着2割5分の強者でもせいぜい600~700円程度です。
 それでゲーム代を引かれてしまうと100~200円。


 100ゲームこなしても10000~20000円の儲けにしかなりません。





 しかし雀荘NETのテンピンならばゲーム代が格安です。

 上記の例ならばゲーム代を引いて400~600円。


 100ゲームこなせば40000~60000円!!になります。








 ゲーム代が安い。というのはこれほどの恩恵があるのです!!











 もっともテンピン卓はイベント卓として今回特別設置。一般卓としてずっと残るわけではないようである。





 しかしテンピンか~♪ 楽しみだなぁ~♪





















 ………ん? まてよ?



























【2.4/1(土)イベントのお知らせ】

12:00オープン初日を記念して、1000点 $1.0 卓イベントを行います。
ゲーム代は1ゲーム $1.5、最低マネーは $51.5となります。

フレッシュマンキャンペーンとあわせてご活用ください。
尚、今後不定期に$1.0卓イベントを行う予定です。




























エイプリルフール?




















 ありえる! 「きゃっほー! テンピンで打てるぜー♪」と喜び勇んでアホ面を晒す私等に、「引っかかったな愚かモノドモー!」と高笑いを浮かべる雀荘NET!!













 むぅ。4月1日。なんとも絶妙な日時に新イベントとは、やってくれやがるぜぃ。






 これを機に「再挑戦するぜ!」という猛者は、入金.comの振り込み先の口座が変更されているので、以前送金したことがある人はちゃんと通知される口座名を確認して振りこもう。

 ろくすっぽ確かめもせず、すでになくなった以前の送金先へ金を振り込んでしまい、「やっぱサギだぜ!!」と吠えるとってもカッコ悪い人になりかねないので。



騙されてるんだよきっと!」と思われた方はランキングをクリック!!

いーさー! 騙されてやろうさー!

 ランキング!!
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/30(木) 10:22:20|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

「出金してみました!」

 雀荘NETを始めてはやウンヶ月。









 やろうやろうと思いつつ、やってなかったことを今回やりました!!































出金!!




























 銭ですよ! 銭! 貯めた銭を下ろすのですよ!!!












 ウハウハですよ!!













 このたび、我が愛しのどんタコス(myPC、約7歳。超高齢)にご勇退いただき、新PCを購入することに。




 ネットでイロイロお店を調べ、カスタマイズしてくれるパソコンショップに狙いを定める。中身はOSだけというのが望ましい。さっそくお店に行くと凄まじい高性能パソコンが所狭しと並べられている。












 ってか4万円クラスでこんなに性能あるんかい













 あーでもないこーでもないと店員さんと相談し、本体価格11万弱のパソコンをカスタマイズしてもらう。














 そしていよいよ出金!!!













 ――今思えば、『出金確認 → 注文』が普通なはずなのに、当たり前のように『先に注文→出金作業』とぷちチャレンジャーを試みる。












 下ろした金額は若干多めに1200$。




 以下のメールが届く。



雀荘ドットネットです。

ご出金のご指示を承りました。

受付日: 2006/03/26
ご出金金額: $1200
為替レート: \117.05   ※1
送金金額:  \140,460 ※2
出金手数料: $5








 じゅ、じゅうよんまんえん!?












 えらい!! 円安えらい!!















 ぐふふふふ。こりゃーパソコン買った帰りに久しぶりに遠出して雀荘めぐりも悪くないな。













 ほくそ笑みながら翌日入金されるはずの金額にワクワクしていると――





「ねぇ人形~」
人形「あぁ? なん?」

「あんたの口座にさ、なんか外国から入金されてんだけど」
人形人の通帳を勝手に見るな。ってか、ああ、入金されとったか。良かった~」
「あれ、なん? どんな悪さしたん?



人形悪事決定かよ




「おかーさん黙っとってやるけん。なん? なんしたと?
人形「なに『私も噛ませろ』みたいな顔してるかな。別に悪さした金じゃないよ」


「ふーん。んでちょっと借りたけん」
人形「んぁ? まぁいいけど(多少多めに下ろしたし)いくら?」


9万









人形ふざけんなこのやろう!!







「いいやん。あんなにイッパイあるんやし」
人形「よくないって! あれパソコン買うために下ろしたやつなんだから! ってか勝手に下ろすな!」

「今言ったやん」


人形事後承諾やんか!どーすっと!? パソコン2~3日でできるとぞ!」


「今度の給料日に返すけん」
人形あんた人の話聞いてたか!?2~3日でできるゆーとろが! 返せ!!」
「もー使った」









人形どこまで俺をおちょくるつもりかーーーー!?



「ちゃんと返すって。ほんと人形ちゃんは怒りっぽいねー」
人形「ちゃん付けすんな! ってか待て!! 金返せ!!」











 ……やってくれやがりました。ちなみに我が母はプチジャイアニズムの持ち主です。かなり強く押さないと返って来ないかもしれません






キサマなんかおごれ!!!」と思われた方はランキングをクリック!!

無理ですー! 私だって返ってこないかもしれないのにー!

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/28(火) 22:21:43|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

「雀荘NET新キャンペーン」

 雀荘NETにてフレッシュマンキャンペーンなるものがスタート。




 内容は以下の通り。






対象期間:2006/03/27-2006/04/07

【1.新規預金のお客様に ゲームチケット$5 進呈】

【2.預金いただいたお客様全員に、金額に応じてゲームチケット進呈】
 ・$80以上預金いただいたお客様にゲームチケット $5
 ・$160以上預金いただいたお客様にゲームチケット $15

 新規預金のお客様は1.と2.を併用してご利用いただけます。




 つまり160$以上入金した新規加入者はなんと20$ものゲームチケットをげっちゅーできてしまうという、また太っ腹なのか自殺行為なのか分からん大サービスである






 なにせ雀荘NETではゲームチケット20$ともなると05$卓で20ゲーム分になってしまうのだ。


























 

大丈夫ですか? 雀荘NETさん


















 まぁこの機会に始めてみるのもテである。



 営業時間も平日で夕方6時から。土日は昼の12時からと大幅に広がった。





 さて、次はどんなサービスを始めるのだろう?





 「なんかこの雰囲気久しぶりやね!」と思われた方はランキングをクリック!!

ってか更新自体久しぶりになっちゃったね! だめだね!

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/27(月) 20:26:37|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「雀荘NETに向いている人、いない人」



雀荘NETをお薦めする人
 雀荘NETはオンラインによる麻雀カジノです。そのためこんな人に雀荘NETは向いています。


フリー経験者
 これはネット麻雀経験者より向いていると思います。『賭け事』に経験者か未経験者では全然違います。また負けた時の反応が全然違います。
 未経験者は負けて預けたお金がなくなると「もうだめだ」と思ってしまうようです。フリー経験者にとっては1~2万負けるというのは頻繁ではなくともままある事ですので「こんなもん」と思えます。つまりフリー経験者は負け具合を知っているのです。



ゲーム代さえ安ければトータルで勝てると思ってる
 『腕自慢』推奨です。なぜならば雀荘NETには『赤牌』が存在しませんし、また一発・裏ドラ等にチップもありません。
ただの棒テンリーチにたまたま一発と裏が付いただけで、なんでチップをこんなに払わないといけないんだ?
 なんて経験ありませんか?
 雀荘NETには赤牌はありません。また一発・裏にチップなどつきません。長いスパンで見れば実力者が実力相応に勝ちやすくなっているのです。



近くにフリー雀荘がない
 都内ならばまだしも、ちょっと地方に行くと結構こういう方が多いです。
 またあるにはあるが、そこはオヤジどもの巣窟になっている――なんてこともザラにあります。地方に行けば行くほど小さな雀荘は『半会員制』のようになっており、その店独自の風習が発生し、またそこに住み付いているオヤジどもは非常にウザいです。
 そんな嫌な気分になりながら高い場代を払ってまで打つ必要はありません。オンラインで良質な面子と打つことができます。



タバコが嫌い
 最近の麻雀打ちの中に結構増えてきています。
 タバコを吸わない人間にとって、あの煙と臭いは嫌なものです。しかもタバコの先から出る煙副流煙は吸わない他人に強く影響し、しかもその毒性は吸っている人よりも強いのです。
 自分は吸わないのに臭いと煙に辟易し、そして吸わない人の方が害がある。これは余りにも理不尽です。
 臭いと害を回避しつつ、麻雀の醍醐味も堪能する。それができるのが雀荘NETです。



格好を気にせず打ちたい
 ここで言う格好とは別に特別なおしゃれなどではありません。要はパジャマ姿で麻雀打ちたいと思っている人って結構いませんか?
 知り合いとの仲間内の時でもそれなりに格好を気にしなければならない時があります。お店に行けばそれこそ相応の格好をする必要があります。
 長い時間打っていると、時折それが窮屈に感じることがあります。
 パソコンの前で打てる雀荘NETならばそんな格好を気にする必要は一切ありません。好きな格好で打つことができます。




営業時間
 3月27日より雀荘NETは営業時間が平日18:00~翌朝9:00、土日祝祭日12:00~翌朝9:00となります。近い将来それが取り払われ、24時間営業になるでしょう。











 次回はいよいよ登録方法の説明を行います。
 興味が湧いた方はぜひ無料卓で一度遊んでみませんか?

「他にもこういう人なら雀荘NETに向いているだろう」というご意見がありましたら、ぜひコメントよろしくお願いします。

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/25(土) 05:31:39|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「雀荘NET」


■始めに
 オンラインカジノ――つまり、日本で始めてリアルマネーを賭けることができるネット麻雀として、2005年の11月にスタートしました。
 レートは基本的に『麻雀デビューする』時のレート、点3、点5が主流です(最高レートが点5)。
 また無料卓――お金を賭けない卓もあり、その登録も無料で行うことができます。必ずしも有料卓でプレイする必要はなく、しかも無料卓でも好成績を収めればリアルマネーのボーナスを得るチャンスがあります

人形の感想:レートは三種あるのですが、現在は一番低いレート、点1が最も盛んな気がします。また無料卓も活発です。「とりあえず雰囲気だけ」という方でも楽しくプレイできるでしょう。



■ルール
 25,000点持ち30,000点返しの東風戦・テンパイ連荘
 赤ナシ(祝儀一切ナシ) アリアリ ダブロンナシ(頭ハネ)
 切り上げマンガンナシ。(30符6ハン親11,600点/子7,700点)
 持ち点0終了。ハコ下精算ナシ。
 四槓流れ・四風連打・流し満貫・九種九牌は親流れ。

人形の感想:東風戦に慣れてない人には最初そのスピードに戸惑うかもしれません。また現在のフリーにはごく当然に存在する『赤牌』がないのも特筆かもしれません。そこをどう捉えるかは皆さん次第です。



■ゲーム代
 現在3種の有料卓が存在します。
 1.$0.5 ウマ10-20 ゲーム代$1 (最低マネー:$26)
 2.$0.3 ウマ10-20 ゲーム代$0.7(最低マネー:$15.7)
 3.$0.1 ウマ10-20 ゲーム代$0.3(最低マネー:$5.3)
 また箱下清算はありませんので、どの卓も最大で損をする金額が決まっています。それが最低マネーです。ワンゲームで最低マネー以上の金額を失うことはなく、またこの最低マネーを所持金が下回っている場合はゲームに参加することができず、借金をする心配はありません。

人形の感想:とにかくゲーム代が安い!! この一言に尽きます。普段行っているフリーの『テンゴ』『テンサン』のゲーム代はだいたい300~400円が主流でしょう。ですが雀荘NETならばテンゴ卓でもワンゲーム1$で済みます。ドル換算ですので若干値が動くのですが、だいたい100~120円と考えれば、いかに安いか分かるでしょう。
 また実際のフリーでは余りにも低レート過ぎて成立しない『テンイチ』――1000点10円卓というのも存在します。ワンゲームのゲーム代が約30~36円。そして最大に負けても500~600円少々。というのが凄い!!
 金銭を賭ける。というスリルを味わいながらも、安心のレート内で遊べます。



■対応
 メールによるクレームや意見等を送ることができるのですが、その対応が早い!!丁寧な文章で迅速に対応してくれます。
 『反応がない』のが一番恐いのですが、その心配はありません。
 また様々な意見――牌譜システムの開始、引き出し金額の緩和――にもしっかりと改善という形で答えを出してくれています。もちろんまだイロイロな点に不満や疑問はあるものの、その改善スピードには目を見張ります。




 次回は「雀荘NETに向いている人」について説明したいと思います。
 興味が湧いた方はぜひ無料卓で一度遊んでみませんか?


 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/22(水) 12:18:45|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「全員聴牌全員同テン」

 先日雀荘NETのプレイヤーぶらっこさんを紹介し、いやこれは回が稼げる面白いと判断し、続けてみようと思う。






















 けど雀荘NETに来る人って他のネット麻雀でたいていトップクラスだったりするのだが、大丈夫なのだろうか。


















 今回紹介するのはHeavensDoor氏。














 今回彼のギリギリの凌ぎを見せてもらった!


















 いきなりの東一局。なんと親倍を食らってしまうHeavensDoor氏そして続く東二局でも親のリーチが入る!!



 その親リーを放つは先日のblackomea氏。24000をHeavensDoor氏がもぎ取り、一気に決めに来る。










 そしてそれを追うなんですと?氏と私。おそらく二人とも「二着でよいか」のリーチである。
















 続けて他の二人(自分含み)もリーチがかかる。その待ちは以下の通り。


blackomea





なんですと?












 なんと全員が待ち。この三件リーチの時点でのHeavensDoor氏の手はこのような形。



 チー


 まだ一向聴。三件リーチなど関係ないが、ノーテンでも終了してしまう。


 残りのツモは後二回。そんなHeavensDoor氏がツモ山に伸ばし――





























ゴスッ
























 つぇ!!





















 残り一枚あるはずのは顔を見せず、結局以下の形で流局した。













































 全員聴牌。全員同テン。



 漫画などではごく普通に出てくる使い古されたシーンではあるが、実際にお目にかかると感動を覚えるものである。



















いんちきやろ!?」と思われた方はランキングをクリック!!

いんちきやなかけんね! ホンナコツたい!!

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/20(月) 07:06:43|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「おめでとう8連勝」

 毎度おなじみ~~~。雀荘NETのお話~。




















 雀荘NETにおいて、今までの最高連続TOP数は6連勝であった。





























それ取ったの私



























 駄馬の先走りのごとく、唯一取ってた自慢




 今宵、それを奪い取りやがった奴が現れた!




















その名はblackomea


















 ブラックオメア、曰くありげなこの名前が、怒涛の快進撃で突き進む!












 ラスタマン氏などの強者を相手に、まるで舞うようにトップを重ねていくblackomea氏。翻弄され叩きのめされ跳ね返され、こちらはダメージを負うばかりである。











 そしていよいよ9連勝目に王手をかけた最終オーラス。









 トップ目25900。そしてラス目はblackomea氏。とはいえ持ち点は24100。トップからラスまで僅か1800点という超大接戦。











 一回こっきりの和了り勝負。当然全員クラウチングスタイル。まっすぐ。ただひたすらにまっすぐ!!














 ポン! チー!
















 ズタボロの手配からポンチーを駆使し、こんな形ながらテンパイを果たす。





  チー ポン







 そして数順後、愚直さが功を奏したか。ごつっとをツモって来る。












 なんとか九連勝は阻止したものの、圧倒的な成績にただただ平伏するばかりである。




人形「凄いですね(ヒクヒク←頬つってる)」
blackomea「いや。そんな。たまたまです」
人形「またまた~謙遜すんなや
blackomeaさりげなく恐いですね
人形「とっとっと。ところでそのブラックオメアですけど、どういう意味なんですか?」
blackomea「あ、これブラックオメアじゃないんです」
人形「へ?」


blackomeaブラッコメアです」

































 なにやら急に親近感が湧いた気がするぶらっこめあさん。



















 この新しい参戦者に、これからも胸を借りる所存である。





 「なんか奢れぶらっこさん!!」と思われた方はランキングをクリック!!

マジ奢れ! 吉野家でいいから!

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/19(日) 01:36:35|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「100も質問!?」

 最近かなりのネタギレ気味。













 だがしかし――





























これだけは使いたくなかった!!




















誰でも安易にネタ提供

























なんか負けた気がするから!!


















麻雀好きに100の質問「阿呆な事を言ってないで。質問はじめますよ」
人形「はい」












麻雀好きに100の質問さんのファイルをいただきました。






その1 お名前を教えてください。
 人形とかいて『ひとがたち』です。

その2 血液型、星座は?
 AB型。獅子座

その3 職業または学校名をどうぞ。
 ヒミツ

その4 あなたは右利き?左利き?
 かなり右利き

その5 雀歴は?
 その質問にあまり意味を感じないのですが。みっちりやった1年は漫然と打つ10年よりも(げしっ)げふっ。
 ……えーっと、一応10年ほどになります。

その6 あなたの麻雀を一言で表すと?
 カッコ付け麻雀。

その7 麻雀をどうやって覚えましたか?
 片山先生の麻雀教室というコミックで覚えました。

その8 麻雀の師匠っていますか?
 心の師匠は桜井会長です。まだお会いしたことはないのですが。

その9 麻雀以外の趣味はなんですか?
 パソコンかな? あと野球。WBC頑張れ!!!

その10 あなたの中で麻雀が占める割合は?
 かなり高いです。けど日によって変動します。

その11 なじみの雀荘ってありますか?
 福岡にある『ぶんぶん』という雀荘によく行ってます。

その12 雀友何人ぐらいいますか?
 リアルではあまりいません。セットの馴れ合い麻雀嫌いなので。ネットでは10人くらい?

その13 麻雀を始めたきっかけは?
 知り合いの姉上様が「やるぞ」と仰られたのです。当時の我等は逆らえなかったのです。

その14 実戦デビューはいつ?
 高校生の頃だったと思います。

その15 そのときのお相手は?(まだの人は実戦デビューへの意気込みをどうぞ)
 悪友1、悪友2、悪友1の姉上様。
「このなんも書いてないのってオールマイティ?」

その16 フリーデビューはいつ?
 18の頃にテンゴの麻雀で。

その17 そのお店はどこですか?(まだの人はフリーデビューへの意気込みをどうぞ)
 あさかという雀荘。
「ねぇ。なんか恐いんだけど」

その18 口癖はなんですか?
「難儀だ」

その19 吸っているたばこの銘柄と1日に吸う本数は?
 タバコ吸いません。

その20 雀荘内の有線って好き?嫌い?
 特に気にしないけど、アニソンが流れてくるとちょっと心ザワつく。

その21 リーチ、鳴き、チートイツ どれかやめないと死ぬと言われたらどれをやめる?
 もちろん七対子。ってか鳴きとリーチやめてどうやって麻雀打つのか。

その22 打ちながら何を飲んでいますか?
 オレンジジュース氷無し。

その23 好きな牌を教えてください?
 和了り牌

その24 好きな牌にまつわる話があったらどうぞ。
 1000~48000点のあいだで点棒をいただけました。

その25 好きな役満は?
 親の役満

その26 役満以外で好きな役は?
 親の倍満

その27 あがったことある役満は?
 大三元、四暗刻、字一色、国士、小四喜

その28 役満以外であがったことがない役は?
 三槓子。


その29 盲牌ってしますか?
 桜井会長が「するな」と本に書いてましたのでしません。

その30 ドンジャラ・ポンジャンってやったことあります?
 ありません。

その31 インターネット麻雀の経験あります?
 私にそれを聞くかな?


その32 経験がある人はどこを使ってるか教えてください。(経験ない人はインターネット麻雀に対するご意見をどうぞ)











 私にそれを聞くのかね? もちろん雀荘NETに決まっておるではないですか。















その33 あなたはアリアリ派?ナシナシ派?
 アリアリ派。ナシナシではロクな目にあったことないです。

その34 チートイツは好きですか?
 好きです。


その35 積み棒は(関東風に)300点?(九州風に)1500点?
 300点です。

その36 起家は好きですか?
 好きです!!

その37 ラス親は好きですか?
 好きです!!

その38 先ヅモする人をどう思う?
 麻雀を打つ資格無し。

その39 最高勝ち額を教えて!
 三万円少々

その40 最高負け額も教えて!
 五万円少々

その41 一緒に打ちたくない人ってどんな人?
 オバチャン。ピンジャンオヤジ。

その42 東一局・西家 6巡目。あなたはピンフのみをリーチする?
 当然即リー

その43 カンチャンとシャンポン、どっちが好き?
 状況に応じて。

その44 今注目の打ち手(タレント、プロ、友達、誰でも可)は? 理由は?
 雀鬼会四天王の金村さん。DVDでの牌捌き、動きに惚れた。
 一番カッコ良いと思ったのは点棒を渡す瞬間。まさか点棒を渡す姿勢であんなに「カッコイイ」と思える日がくるとは。

その45 符計算できますか?
 ちょっと怪しいです。

その46 符計算・多面張・喰い仕掛け 一番苦手なのはどれ?
 符計算。

その47 後づけってどう思う?
 いいんじゃないでしょうか? あんまりしませんが。

その48 生まれ変わっても麻雀を打ちますか?
 必ず打ちます。


その49 今までの最高レートは?
 2ピンのウマ無し。「このリーチ、200円なんだな・・・」って思いました。

その50 今までの最低レートは?
 ノーレート

その51 家族はあなたが麻雀する事を知っていますか?
 知ってます。

その52 彼女(彼氏)と一緒に打ったことありますか?
 ありません。

その53 男女がらみの麻雀エピソードを一つ(人のでもOK)。
 恋愛感情を持つ男女間で当然起こる行為の最中に深夜番組で麻雀劇画が始まり、相手を高ぶるだけ高ぶらせたのに中断してギャーギャー言われた事があります。

その54 思わずやっちゃう癖ってありますか?
 和了り牌の色を左側にやります。こうすると右手で牌を倒さなくて済むんです。雀鬼流では倒した色は全部見せ牌扱いになり(以下略)

その55 旅先で麻雀したことありますか?
 ありません。

その56 見たことある「麻雀番組」を教えてください。良ければその中でのオススメも。
 ケーブル繋ぎたいよぅ。

その57 こんな「麻雀番組」が欲しい!
 雀鬼流番組。

その58 読んだことある「麻雀雑誌」を教えてください。良ければその中でのオススメも。
 故・近代麻雀ゴールドの『牌の音』。今なら近代麻雀の『打姫! オバカミーコ』

その59 こんな「麻雀雑誌」が欲しい!
 雀荘NETを広告してくれる麻雀雑誌

その60 麻雀していることをみんなに公表していますか?
 もちろん。

その61 好きな麻雀マンガは?
 片山先生の作品ならほぼ全て。
 雀鬼シリーズは『牌の音』以外は失礼ですけど嫌いです。打ってる奴等マナー悪いし、恐いし。

その62 脱衣麻雀ゲームってしたことありますか?
 ふふ・・・ふふふふふふふ・・・・。

その63 こんな麻雀卓が欲しいな・・
 マナー悪い人に注意してくれる麻雀卓。

その64 こんな麻雀卓はイヤだな・・
 毎回トラブル。

その65 人生最大のチョンボを告白してください。
「やった! シーサンプーター!」
「うちシーサンないよ」
「ってかそれシーサンですら無いし」

その66 麻雀ダジャレを一つどうぞ。
 6000持って集合!!(これってどういう意味か知りたい)

その67 桜井章一さん、好きですか?
 大好きです。一度お会いしてみたいです。

その68 金子正輝さん、好きですか?
 名前しか知りません。

その69 安藤満さん、好きですか?
 亡くなった方ですのであまり多くは・・・

その70 二階堂亜紀さん、好きですか?
 名前しか知りません。

その71 最高何時間打ったことがありますか?
 12時間くらい。

その72 最高何点をあがったことがありますか?
 96000点。ダブルありで。

その73 最高何点を振ったことがありますか?
 48000点。
 んでこれには続きがあり、結局トップ取ったというなんとも笑えるよーな笑えないよーな話でありまして。

その74 あなたの知っている変な役を教えてください。
 四枚あってもチートイOK。

その75 あなたの知っている変なルールを教えてください。
 ホワイトドラゴンというリーチ後自摸ればオールマイティ&ご祝儀。
 あのルールやめましょう! ブルドラさん!!

その76 麻雀におけるジンクスがありますか?
 姿勢とマナーと心構え。これでツモは良くなっていく。

その77 あなたはトップラス派?二着狙い派?
 かなりのトップラス派。

その78 引っかけリーチは好きですか?
 余りしませんが、「引っかけ」と思っていません。現物以外は危険牌です。

その79 勝負服ってありますか?
 ありません。

その80 実は未だにわかってないが恥ずかしくて聞けない質問ってありますか?
 雀鬼会の勉強会にもう一度参加したいのですが、いつやっているのでしょう?

その81 麻雀グッズ(キーホルダーやストラップ)を持っていますか?
 もっています。

その82 理想の雀士は誰ですか?
 打つ姿は雀鬼会四天王の金村さん。私生活では安田さん。

その83 突然ですが、麻雀の神様は存在すると思いますか?
 思いません。

その84 一番楽しかったメンツは誰ですか?
 行き付けの雀荘でのメンバー三人との麻雀。楽し過ぎ!!

その85 今まで肉体的に一番辛かった麻雀は?
 雀鬼会の勉強会に参加した時の麻雀。あれはまさにスプリントレース!!

その86 今まで精神的に一番辛かった麻雀は?
 一見で入ったテンピンのサンマ。ルールわかんねぇし! 金だけ減ってくし!!

その87 配牌を取ったら天和!!さて、なんと言って倒しますか?
「失礼……」

その88 なんと対面が天和!!さて、なんと言いますか?
 なんも言いません。

その89 何でもいいから自慢話をどうぞ。
 メンバーさんに「メンバーみたいですね」と言われるくらいマナーが良いと言われた!!

その90 食事・麻雀・睡眠 優先順位を教えてください。
 睡眠、麻雀、食事の順。……恵まれた国だね。

その91 うまくなりたい?それとも強くなりたい?
 強くなりたい。

その92 麻雀がらみで素敵な出会いってありましたか?
 福岡で真剣に雀鬼流を勉強しているI君と同卓に。「綺麗だなぁ」と思える打ち手に会ったのは初めてだったので感動しました。

その93 覚えたての頃の恥ずかしい失敗ってありますか?
 イロイロありすぎて顔から火がでますのでかんべんしてください。

その94 麻雀のせいで約束をキャンセルしたことがありますか?
 ないです。

その95 パパチェックorママチェック(雀荘に親が「いますか?」って電話をかけてくること)を受けたことがありますか?
 なんっじゃそら?

その96 「麻雀がやめたくなる瞬間ベスト3」を発表してください。
 オバチャン三人と同卓。
 ピンジャンオヤジ三人と同卓。
 悪ガキ三人と同卓。

その97 あなたは死ぬまで麻雀していると思いますか?
 しています。やめるわきゃない。

その98 あなたにとって麻雀とは?
 精神修行。

その99 麻雀川柳を一句どうぞ。
 オープンリー だめですこの店 できません

その100 100問目です。最後に一言! 出来れば「疲れた」以外。
 麻雀はなによりマナー第一。
 マナー良く楽しみましょう。



 「とうとう使っちゃったね」と思われた方はランキングをクリック!!

使っちゃったね! どうしようかね!!

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/18(土) 00:13:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

「待ち合わせ」

 毎度おなじみ雀荘NETのお話。















 毎度毎度。






















人が少ない!!
























意外とピンチ!

























 よくよく考えれば当たり前の事なのです。私だって最初の頃に比べれば足を運ぶ頻度は鈍っています。最初の頃のように開店前に来て卓を待つパチプロのような事を毎度毎度やりません。











 お客さんだってそうです。一度来てみて、卓が立ってないなー。人いないなーと感じたら、だいたい10~20分で帰ってしまうのではないでしょうか。







 一時間の間に6人来ても、それぞれが10分待って帰ったら――



 9時10分:A君来店、待機。
 9時20分:A君退室。B君来店、待機。
 9時30分:B君退室。C君来店、待機。
 9時40分:C君退室。D君来店、待機。
 9時50分:D君退室。E君来店、待機。
10時00分:E君退室。F君来店、待機。


 ここで10時に来たF君は「誰もいないなぁ」となっちまうわけですよ。













 これを解決する策は私の脳みそでは思い浮かぶは二つだけ。








 一つはメンバーさんを雇う。これは開いている卓に入ってもらうものだが、これは現状ではむずかしい。














 ならば待ち合わせしかあるまい

























 っちゅーわけで、第一回。雀荘NET待ち合わせを行いたいと思います。





 雀荘NETの同士たちにもトラックバックを送り、これを宣伝いたしませう。



 待ち合わせ時間は土曜日!!













 3月18日(土)夜9時!!


















 待ってます!!




 「これで誰もこなかったら……寂しいよね」と思われた方はランキングをクリック!!

寂しいね! ってか泣くね!!

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/16(木) 23:20:45|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

「脆い」

 毎度おなじみ雀荘NETのお話。

























































絶不調です



















 もーどんだけ絶不調ってあーた。ラスの割合が3割越えています。脆すぎます。













 別段危険牌を打っているつもりはないのですが、それらが全然通りません。
















「ええい、勝負!!」















「ロン!」





















































 こんなんばっかりである。なんとかせねば。









 いやいや。とつげき東北さんの『科学する麻雀』でも言ってたではないか。




例え1000試合打っても、実力よりも下の結果が生じる事がある」と。










 そうだそうだ。






















 …………ん?



















 まてよ。
























 ってことは、今までが実力不相応に調子良かっただけってこともあるわけだよな。















 今が実力相応の結果ってわけか!!
















「ええい、まけるかー!!」















「ロン!」





























 「そんなにボロボロかっ!?」と思われた方はランキングをクリック!!

あーボロボロさー。絶不調さー

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/16(木) 02:46:29|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「再入金」

 毎度おなじみ。

















 でありながら一週間ぶりの雀荘NETのお話。


















 人増えてきました。新規さんの名前をよく見かけるようになってきました。














 と、同時に。



































 常連さん減ってきました

















 まるで新陳代謝のごとく、増えては減りを繰り返し、結局トータルで30人前後の雀荘NET。












 むぅ、なぜじゃ。















 理由はいくつか考えれられるのだが、やはり一番の理由は再入金をしないという点が大きいのではないだろか。














 別段難しくないとはいえ、再入金という作業はめんどいのである。














 んでちょっと情けないのである

























いや結構情けないのである!

















 例えるなら雀荘でアウトを切り、なぜかそこで書類記入をさせられる気分。









 この『再入金』の手間を緩和するのが、今後人が増えると同時に残っていくための条件ではないかと思う。










 嫌なんだよね。お金無くなって卓に着く権利ないんで、やむなく再度入金。













 さて・・・どうすればこの手間を緩和できるんだろうか?























 「あんたも再入金しちゃったろーもん?」と思われた方はランキングをクリック!!

あーしたさ。何度かしたさ! 何度やったかは秘密さ!!

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/14(火) 22:52:51|
  2. 雀荘NET
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「マンション麻雀その7」

 麻雀とは運のゲームだ。たとえプロとて、素人に負けを喫することがあるのが麻雀だ。

「リーチ」
「あぁ?」

 開き直った私は静かに牌を横に向ける。今までおどおどとダマで回していた私からは想像もできないだろう。一瞬二人のリズムが止まる。

「兄ちゃん急に強気やんか」
「おらっ。これどげんか!?」

 ばしっ! と切られる、私は静かに牌を倒す。

「ロン」

  ロン ドラ 裏ドラ

 イッパツ、裏ドラがついてハネマン。

「なんかー! そげんとばリーチかけっとや!」

 叩きつけるように点棒がばら撒かれる。それを静かに拾いながら、私の意識は半ば飛んでいた。


「リーチ」
「おぉい兄ちゃんよーリーチかかるやんか」
「強かなぁ」

 恫喝じみた声も届かない。ただテンパイすれば即リーチ。ドラが大量に入りこむ麻雀である。手役などを意識して作る必要もない。

「ツモ」

 ただただなけなしの頭を総動員させ、牌効率だけを見ていく。そこに他の河も見る必要はない。

「にいちゃん! 俺が索子を二つ晒してるのにば切るとか!?」
「もーちょい考えて打てや!」

 そんな声にもうっすらと微笑むだけで、ただただ不用牌を切って行く。

「リーチ」
「ざけんな! ドラ晒しとっとが分からんとか!?」
「兄ちゃん大概にしとけや!」

 場を見ない。人も感じない。声も聞こえない。
 ただ牌をツモり、テンパイをまっすぐ目指す。張れば牌を横に曲げ、当たり牌以外を感じない。

「ロン……」
「………」

 そして半荘三回ほどが過ぎ、私は三連勝を飾っていた。

「よぉ……調子こいとるやんか。兄ちゃん」

 素人オヤジの方がこちらに顔を近づけてくる。



 私は――― [「マンション麻雀その7」]の続きを読む

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/12(日) 06:14:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

「マンション麻雀その6」

「おーらいやがった!」

 卓の縁よ壊れよと言わんばかりに豪快に叩きつけられる。リーチイッパツツモ、赤4、裏1のバイマン。

 親だった私は8000点を支払う。その手が若干震えてるのを見て、男が嫌らしく笑う。

「なんね? お兄ちゃんビクビクせんちよかっちゃ」
「そげん焦らんでも、別になんもせんけん」
「はぁ……」

 曖昧な返事をしつつ点棒を渡す。ラスと3着は私と店長との定位置となり、持たされた20万はたちまち半分へ減ってしまう。

 5の5-15。ラスで6万の麻雀である。これは普段部長たちが打っているレートだが、普段のアットホームなイメージとはがらりと変わり、なんとも嫌な空気が漂っている。隣の部屋からおばさんが出てくる気配がないが、その方がいいだろう。

 一人は典型的な「オヤジ打ち」なのだが、もう一人の少々若い方は牌捌きが並じゃない。おそらくは『プロ』なのだろう。

 半荘5回が過ぎ、手持ちの金も5万を切ったところで小休止となった。

「いつまでいるんです? あの人たち」
「たぶん、朝まではいると思うよ」
「カンベンしてくださいよ。貰った金、あと5万ないですよ」
「頼むよ人形君。君が帰ったら、妻に打たせないといけなくなるんだよ」
「……それは」

 それは私としても望むところじゃない。この夫婦は子供がいないせいか、特におばさんは私に対してとても良くしてくれる。何度か打ったこともあるのだが、おばさんは児戯のレベルを超えていない。

「おいババァ! なんか作れや!」
「酒が無くなっとーやろが。はよ持ってこんか!」

 トップと二着を連続で取り、気をよくしてるのかゲラゲラと笑いながらどっかりと足を投げ出す。

 おばさんはアタフタと酒と食べ物の準備を始める。その姿は滑稽なほど震えており、それを見て男どもは更に笑い声を上げる。

「……ウゼェな」
「……え? 人形君?」

 ぼそりと、声が漏れたのだろう。店長は慌てて廊下へ引っ張ってくれるが、私の目つきは変わっていた。
 あれほど不快であった頭部からの汗や手の震えも止まっている。

 店長にはなんの恩も義理もない。おばさんには好意は持っているがそれだけだ。


 だが――


「いいですよ。付き合います」
「ほ、ホント?」
「おばさんに打たせるわけにはいかないじゃないですか」

 今思えば安い正義感である。

 だが、当時の私にはそれは絶対に譲れないラインであった。



続く。


 続きを読まれたい方は、ぜひランキングをクリックしてやってください。

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/11(土) 01:44:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

「マンション麻雀その5」

「どういう事ですか?」
「いや……ホントごめんね」

 なんの事はない。タクシーまで呼んでのお出迎えには、このような意味があったというだけだ。


「おぉい。はよ座らんね」
「しゃっちそげんとこでなんばこそこそしょっとか?」


 ガラの悪い二人の中年男性がどっかりとイモ焼酎を啜りながら座り込んでいる。そこに店長以外の知り合いはいなかった。


「誰です? あの人たち」
「ちょっと……昔ね」

 店長は言葉を濁すが、そのガラの悪さと風体のふてぶてしさ。そしてちらりと腕の方から覗いて見えるのは、あれは恐らく刺青か――。


「帰ります」
「ちょ、ちょっと待ってよ人形君。頼むよ」
「冗談じゃないですよ。俺、2の2-6以上で打ったことないんですよ?」

 先ほど聞いた今回のレートは1000点1000円の10000-30000。トビラスなら6万近くが出て行くレートだ。

「頼むよ。ちょっと付き合ってよ。ほら、これ持ってさ」

 そう言って、店長さんは札束をゴソっと私の胸ポケットに突っ込む。ざっと見、20万はあるのではないだろうか。

 もちろんそんなものを貰って浮かれる気持ちなどあろうはずはない。むしろこの金を突っ込んでも自分をここへ留めようという店長の必死さと、そして打たねばならないという束縛感で吐き気を感じるほどだ。

 頭部から嫌な汗を感じつつ、店長の向かいの席へと座る。

 ルールはイッパツ裏ドラありのナシナシルール。そしてなんとに赤があるインフレルールだ。


 今まで打ったことがないこのルールで、どう対応していけばいいのか……。


 じっとりと湿った右手で、自動卓のサイを振る。



 続く。



 続きを読まれたい方は、ぜひランキングをクリックしてやってください。

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/10(金) 01:38:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

「マンション麻雀その4」

 それから月に二度ほどのペースで、『お呼び』がかかるようになった。

 たいていは面子が揃わず、「しょうがないから人形君でも呼ぶか」と言った感じ。部長さんたちもこちらの財布の中身はご存知だろうし、自分達のレートに自分の息子ほどの子を付き合わせるのも心苦しい。といったところか。
 遊びに行ってもどことなく「お客さん」といった感じ。いやお客さんではあるのだが、周りのオジさん達にもそう扱われる始末だ。

 行った時はだいたい2の2-6。ラスを引けば12000円が出て行くレート。周りはそれに更に2~5万辺りでサシウマを握っている。


 ここでの成績はトータルで浮き。もちろん勝たせていただいた浮きだ。まだまだこの雰囲気に慣れるものでもないし、毎回必死に牌を追いかける私の姿を、微笑ましげに眺めるオジさんたち。そんな「遊んでやってる」という雰囲気は、慣れはしないが悪くはない。


 そんな感じで半年ほどが過ぎたとき、とある土曜の夜に携帯が鳴る。
 着信を見ると相手はマンション麻雀の店長さんだ。

「はい。もしもし」
「あ、人形君? ごめん、起きてたかな?」
「はい。もちろん。まだ10時ですし」
「そう? 今日よかったら打てないかな?」
「いいですよ。ちょうど暇でしたし」
「ホント? ありがとう。それじゃタクシー行かせるからさ、頼むよ」
「え? ……あ、はい。ありがとうございます」

 タクシー? なんとも大仰な事である。
 そのマンションは駅に近く、そして私が通勤に使っている路線でもある。定期持ちの私にわざわざタクシーなど呼ぶ必要もない。

 今思い返せばここで嫌な予感を感じていなければならないのだが、当時の私はこの店長さんとそこで打つ面子にかなりの信頼を寄せていた。タクシーを呼んでくれるなんて豪勢だな。程度にしか考えていなかったのである。

 ほどなくしてタクシーがやってくる。「お願いします」と声をかけると、タクシーの運転手は愛想良く笑って発進する。


 いつもの「お呼ばれ」だと思っているマンション麻雀。



 今夜は、長くなる。



 続く。



 続きを読まれたい方は、ぜひランキングをクリックしてやってください。

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/09(木) 01:35:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

「マンション麻雀その3」

「さてと……運試しのリーチといきますかな」
「さぁさぁ来ましたよ。駄馬の先走りが」
「おーら横曲げやがった。一巡待てっての」

 ワイのワイのと、私がイメージしていた『マンション麻雀』とはまったくかけ離れた、まるでセット麻雀でも行ってるようにゲームは進んで行く。

 だが清算時にバサバサと舞う福沢さん。それを見るとやはり高レートと心が震えてくる。

 そして3ゲームほど消化したころ。

「ねぇキミキミ。いっちょ打ってみる?」

 とのお声が。

「こらこら。人形君は今日は顔見せだけだよ。それに新人なんだから、ココのレートでいじめちゃだめだ」
「レート下げりゃいいじゃない。キミ、今日いくら持ってるの?」
「はぁ、六万くらいです」
「おぉ。すげぇ」
「十分足りるじゃない」

 そして一番高齢の白髪のオジさんが席を譲ってくれ、少々生暖かくなった椅子へと座りなおす。そこでレートが話し合われ、結局その日はピンの1-3で打たせてもらえることになった。

「いいんですか?」
「俺等はサシウマ握るから」

 部長達は5万ずつのサシウマを握っていよいよスタート。レートは普段打っているフリーと変わらないとはいえ、この特殊な環境は私の手を震わせる。

「気楽でいいんだからね」
「そうそう」
「はい。よろしくお願いします」

 そして試合が始まったが、結局2着2回にトップ1回という好成績を収めることができた。


 まぁ、当然と言えば当然の結果。そもそも私はカヤの外で、いかにサシウマ相手から点棒を取るか。というのに腐心している三人が相手である。私はどの状況でも伸び伸び打たせてもらえる。
 あと、自分の息子ほども離れている私に対しての『お小遣い』の意味合いも強かった気がする。


 アットホームな雰囲気の中でのゲームが終わり。タクシーを呼んでもらって、部長からタクシー代をいただく。

「今度から一人でおいで。もう店長に顔覚えてもらったから。携帯の番号教えておけば、面子足りない時呼んでもらえるよ」
「そうですか。よろしくお願いします」

 気楽に携帯の番号を書き、それを店長に渡す。

「んじゃおやすみ」
「おやすみなさい。今日はありがとうございました」
「いいって。それじゃね」




 気楽に手を振ってくださる部長。私は何度も頭を下げつつ、タクシーは多少乱暴にアクセルを踏み込んだ。

 ルーズリーフの切れ端に書いた携帯番号――。




 そこから、私の本当の『マンション麻雀』が始まる事となる。




 続く。



 続きを読まれたい方は、ぜひランキングをクリックしてやってください。

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/07(火) 21:45:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:8

「マンション麻雀その2」

 雀荘の中で店長に言って待たせてもらうこと30分。

 部長は「おみやげ」と焼き鳥を包みを持たせてくれて、さっそくの出発。タクシーで揺られること数十分。とあるベットタウンにあるごく普通のマンション前へと車は止まった。

「人形君は今日は打たなくていいよ。今日は顔見せね」
「はい。わかりました」

 そう言ってマンションの入り口に立つと、なにやらカチカチと部長はボタンを押し始める。オートロックなのだという。
 マンション住まいの方には別段珍しくもなんともないらしいのだが、一軒家にずーっと住んでいた私にはその『オートロックシステム』なるものが、非常に珍しく、面白く思ったものだった。

 また『選んだ人しか入らせない』という雰囲気が、イメージしていたマンション麻雀とあいまって非常に緊張する。

「うん。うん。俺だよ。よろしく」

 インターホンでちょこちょこと部長は話をし、自動ドアが開く。



 私のイメージでは入る前に『合言葉』なるものを言い合って――などというものを想像していたのだが、誰が来たのかは玄関前の監視カメラとインターホンで丸分かりなので、あっさりと扉は開く。

「いらっしゃいませ」

 柔和な顔をした初老の男性が迎えてくれる。その後ろに控えているのは奥さんだろう。お世辞にも美人とは言えないが、豪快さと気さくさが合わさった味わい深いご婦人だ。

「まーまー。男前がきたよっ」

 私のスーツを受け取り、手にしていた焼き鳥を皿に盛ってあげるといって持って行ってしまう。
 私は最初のイメージとは全然違うアットホームな雰囲気に、しょうしょう拍子抜けしてしまった。


 ごく普通のマンションの客間に、でんと控える麻雀卓。よくよく考えればシュールな光景である。
 そこには酒を飲んで顔を真っ赤にした、部長と同じ年齢ほどの中年男性が二人。すでに待っていた。

「遅いじゃんよ」
「なに? その子」
「ああ。得意先の社員でね。人形君だ」
「おお。麻雀強いの?」
「いえ、全然弱いですから」
「お前等とは今日は打たせないよ。顔見せね」

 やいのやいのと軽口を叩き合い、男たちはさっそく――と思ったがその前に腹ごしらえだそうだ。

 ここではなんでもタダとのことで、親子丼を作ってもらうことにする。部長も寿司を注文して摘んでいる。私は焼き鳥をおかずに親子丼をパクつき、部長の後ろで見学させてもらうことにした。


 レートは1000点500円。ウマは一万、三万。赤は5に各種一枚ずつ。チップはなし。


 はなっからトンでもないレートを目の当たりにすることになるのだが、当の本人たちはあっけらかんとしたものである。どうもこのくらいのレートではこの面子には「遊び金」らしい。まったく恐ろしいものだ。

 囲む面子は先に来ていたお客さん二人に部長。そしてこのマンション麻雀の店長さんの四人だ。なぜかおばちゃんは私の横でイロイロと世話を焼いてくれる。



「んじゃまぁ始めよっか」

 部長のそんな呑気な掛け声で、いよいよマンション麻雀はスタートした。

 続きを読まれたい方は、ぜひランキングをクリックしてやってください。

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/06(月) 21:42:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「マンション麻雀(その1)」

 少し昔の話をしよう。


 それは今から4年ほど前のころ。麻雀も今と比べればさほど達者ではない時期。本格的にフリーに通い始めて1年ちょっと。とにかく牌を触っていれば楽しくて仕方がなかった。
 その時の私が通っていた雀荘のレートはピン。いわゆる「ピンジャンオヤジ」が足繁く通うような雀荘であった。

 今でこそ他人のマナーに気付き、イライラしてしまう私であるが、これは逆を言えば他人のマナーにまで気がつくだけの余裕ができたとも言えるだろう。
 当時の私はそんな余裕などあるはずもなく、ただ目をギョロギョロさせて牌を追いかけるのに必死になっていたもんである。

 そんなのが二ヶ月ほど続いたであろうか。

 偶然が偶然を重ね、とある得意先の部長と雀荘で鉢合わせるということがあった。どうやらその部長はこのピンジャンの元常連だったらしく、今は時々顔を出す程度だったので今まで会わなかったらしい。

 私が麻雀をすると知ってからか、それからは飲みに釣れて行っていただいたりと、可愛がってもらったもんである。

 むろん、夜の中州で『美味しい目』にあわせていただいた事も数度。その部長とは結局それから一年ほど秘密裏に懇意にさせていただくことになる。

 なんでそんなに可愛がってもらったかといえば、この部長、実は奥さんには「麻雀は止めた」とのたまっていたらしい。どうやらていのいい『口止め』だったらしいのだが、そもそも私はその奥さんとの面識などあろうはずもない。それを口実に私に奢ってくれていただけなのだろう。


 それから半年ほどが過ぎていつもの週末。仕事をかたずけてさぁ今日も運試しだと、行き付けの雀荘へと足を伸ばそうとした時に携帯が鳴る。

 名前を見てみるとなんと部長ではないか。

「はい。もしもし」
「おう人形君。わかる?」
「わかりますよ。○○部長ですよね。お久しぶりです」
「おうおう。最近あそこ行ってないんだけどさ、君行ってるの?」
「ええ。今夜もちょっと寄って帰ろうかと」
「そうかそうか。それじゃあさ、ちょっと付き合わない?」
「いいですよ。飲みにですか?」
「いやいや。マンションだよ。マンション」


 マンション? 最初はどこかの家にでもお邪魔すると思ったのだが、当時のギャンブル熱でカッカしていた私にはすぐさま察しがつく。


「マンションって、マンション麻雀ですか?」
「そうそう。俺が良く顔出してるとこでさ、客も悪くないよ。行く?」
「レートはいかほどでしょう?」
「君が来るなら一番安くなるんじゃない? 多分、2の2-6くらいだろうね」

 これは200円のウマが2000円、6000円という意味である。トビラス食らえば12000円ほどが羽が生える。
 だが給料日直後ということもあり、私の財布の中身は60000円ほど入っている。

「行きます。ぜひ連れて行ってください」
「おしおし。んじゃさ、いつもの雀荘の前で待っててよ」
「分かりました」


 マンション麻雀――果たしてどのような場所なのか。

 私は様々な意味合いで胸を高らせながら、部長を待つためにビルから外に出た。






 続く。


 続きを読まれたい方は、ぜひランキングをクリックしてやってください。

 ランキング!!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/03(金) 22:39:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

「宣伝っ。宣伝っ」

 本日は宣伝だけの短い日記。




 まずは一つ目。麻雀ネタ満載 ~TOBOO!~さんのブログではメールマガジンを発行することになり、そこで私も一筆書かせていただくことになりました。
 もちろん私が書くのですから雀荘NETネタなのですがw
 雰囲気はどちらかというとここと全然違うと思います。一風変わった『裏3』をごらんになりたいと思われるかたは、ぜひメールマガジンの購読をよろしくお願いします。


 そして二つ目。







 敵がきた。







 先日のジャンクエ3のコメントに、以下のコメントが掲載されていました。

はじめまして
 とっても楽しかったです。
 もう10年くらいマージャンしてないので、久しぶりにやりたくなっちゃいました。
 私のサイトから勝手にリンクしちゃいました。
 気が向いたらで良いので、相互リンクお願いします。






 とてもご丁寧なメッセージ。













 だがこれは罠であった!!

















 アドレスをクリックしてみてビックリ。なんとロト6【5口で1億を当てよう】夢?さんのHPではありませんか!!











 ロト6【5口で1億を当てよう】夢?さんと言えば、現在ブログランキング、ギャンブル部門第2位の怨敵


ランキング!!

























その怨敵が相互リンクしましょてか!?
































よろしくお願いしますっ!(平伏)






















…………。























…………。


























なによ?















あんた、よわ!」と仰る方はランキングをクリック!!

 ランキング!!


 いーじゃんよぅ! ご丁寧なコメントには誠実に対応しなきゃだめなんだぞぅ!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/03/02(木) 02:29:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

プロフィール

∈( ̄▽ ̄)∋ or人形( ひとがたち)

  • Author:∈( ̄▽ ̄)∋ or人形( ひとがたち)
  •  現在雀荘NETに大ハマリの雀生類。
     そのせいでフリーの悪マナーとタバコに免疫なくなってきました。

 メールアドレス及びMSNアドレス:hitogata■aqua.famille.ne.jp
 ■を@に変えてください。

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」


■人形の雀荘NETでのへたれっぷりを配信。
 こちらから見る

現在未配信

ランキング!!

 他の人気ギャンブルブログは下記からどうぞ。

ギャンブルランキング

ネット麻雀の同士たち

・雀荘NETでプレイしている方々のブログです。

勝ち組の麻雀 麻雀日記
かにマジンの麻雀やおよろず
T-Blog
女王の羽根突き
真性博打生活 ~心に平穏を~
inviccible road(常勝への道)
シャア専用フリー麻雀対戦日記
風彩瞑の記憶の断片
爆走MM麻雀日記
牌と共に

カテゴリー

リンク

 相互リンク大歓迎です。ジャンルに好き嫌いはございません。ギャンブル以外でも気楽にコメント等でご連絡ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お薦め書籍

 私がお薦めする書籍一覧です。どれも買って損は無し!!






RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。